6.19.2012

曲:「ガーレ・ラグ・ジャー」

今日雨がよく降っています。そして大好きなライン・ソングを聞きます。(笑)


カトリーナーとアクシャーのペーアがセクシーですね!

16 comments:

  1. 情熱的な曲ですね。カトリーナが嬉しそうにアッキーに会いに行くシーンで、カトリーナに好感を持ちました。貧乏でもアッキーのことが本当に好きなんだな、と。

    この映画は雨どころか大洪水でしたね。
    私はこういうコメディが大好きです。笑いが止まらないよ。
    FGさんもいっぱい笑いましたか?

    ReplyDelete
  2. そうですね。雨がないのに、ライン・ソングと言います。(笑)ウェト・サーリ・ソングと言うもいいかも知れませんね。有名なパドミニの曲を視ましたか。http://youtu.be/gp1HIydKCq4 やっぱりラージ・カプールの映画です!(笑)

    私もコメディが大好きです!今日南インドのコメディを見に行きます!監督のRohit ShettyやSajid Khanの映画が大好きです。

    ReplyDelete
  3. Rain Song はインド映画らしい、ラブソングのスタイルですね。女性の身体の線がはっきりしてセクシーに見えますね。
    バドミニの曲では泳ぐのですね。泳ぐシーンは珍しい。豪快に飛び込む姿がたくましい。驚きました。


    Rohit Shetty監督の作品はいろいろ観ました。Golmaalシリーズ、SundayそしてAll The Bestは私の好みそのものです。DVDで何回もみました。
    Sajid Khan監督の作品はまだ観てません。でも知人からHousefullを薦められているので近いうちに観る予定です。

    昨日、De Dana Danをもう一度観ました。何度観ても面白いね。大きなホテルで会いたくない人から逃げまわったり、アッキーが誘拐されたことになってるし、殺し屋が登場したり、面白くなる要素がたくさん詰まっている理想的なコメディです。
    屋上の水槽が爆弾で破壊されて、ホテルの中が川のようになってみんなが流されるところは傑作です。
    Johnny Lever, Paresh Rawal, Rajpal Yadavら、名コメディ役が総出演だったのが良かったと思います。
    カトリーナは大人しかったですね。他の俳優たちの個性が目立ったため、カトリーナが静かに見えたのかもしれません。


    FGさんは、Chatur Singh Two Starをどう思いますか?
    私はとても気に入りました。ベテランのSanjay Duttが馬鹿っぽい役に真剣に取り組んでいたし、しばらく姿を見せなかったAmeesha Patelも良かったと思います。もちろん名作ではありませんが、コメディとして評価できると感じました。
    しかしインドではフロップだそうですね。私の感覚とずれがあります。どの部分がずれているのか気になっています。


    ご覧になる南インドのコメディは何という作品ですか?

    ReplyDelete
  4. ごめんあさいwadaさん!今晩コメントを答えます。週末は忙しかったですけど。(笑)

    ReplyDelete
  5. ラインソングは恋的ですが、ラブソングが愛的だと思います。同じかも知れませんね。昔の泳ぐ曲は楽しくてセクシーですけど、今の映画にセクシーな曲ばかりあります。でもビキニソングより楽しいと思います。(笑)

    Singhamも視ましたか。全て視ましたね!Sundayにはアルシャドとエルファンのペアが楽しかったです。今までHimeshのガグを思い出して笑います。http://youtu.be/J5P47Pbzx1A

    Sajid Khanはとても面白い人です。(笑)いつも戦ったインタビューをします。やっぱりSajid Khanはマスコミが嫌いですね。Housefullはままですけど、Housefull 2は凄くコメディ映画です!

    De Dana Danのホテル川をよく覚えます!いいシーンですね。その映画にコメディ役の中でRajpal Yadavが一番好きですけど、総出が大コメディです。(笑)もう視たいです!

    インドにはChatur Singh Two StarがChatur Singh NO Starと呼びました!(笑)大きいフロップでした。私は視ません。Rascalsも視ません。最近Sanjay ダットは頑張らないそうですから。でも来年Sher来ました。コメディ役じゃなくて、ガングの役だそうです。頑張るSanjayが戻るかも知れません。それでもSherを視たいです。

    南インドのコメディですね。。。あ!カナダ語の映画を視ましたか。ChellataとHudugaataとGokulaが好きです。タミル語とテルグ語はたいていロマンス映画とマサラ映画を視ました。でもマサラにはコメディの部分がありますね。(笑)

    ReplyDelete
  6. Gokula の音楽が大好きです。http://youtu.be/9n113vfI8H8

    音楽の監督Mano Murthyはカナダ映画の世界の中で一番有名です。

    ReplyDelete
  7. 最近のボリウッドの曲はハリウッドのようにセクシーになりました。その代わりに、楽しさを失いましたね。残念でなりません。
    紹介していただいたGokuraの曲は安っぽい雰囲気ですが楽しさがありますね。こういう曲が好きです。

    Singhamはまだ観てないんですよ。Ajay Devganが大好きなので今度観ます。Sundayでアイスクリームが好きな警官役をやっていたのがおかしかったです。闘いのシーンでもアイスクリームを口にくわえながら悪者をやっつけていたので、余計おかしかったです。
    アルシャドとイルファンも良い味を出してました。
    Himeshのギャグは私には意味がわかりませんでした。元のネタがわかれば楽しめたと思います。
    私の中でSundayはスーパーヒットです。

    次は、Housefull 2を観て、Sajid Khanに注目します。「戦うインタビュー」はどういう風に戦うのか想像できませんが、非常に気になります。

    Da Dana DanのRajpalは良かったですね。真面目に見えてどこか抜けていて、ときどきずるいことをする。コメディにふさわしい設定でしたし、彼は見事にその役をこなしていました。

    Sanjay Duttは名俳優ですが、FGさんが指摘するように最近は本気を出してませんね。私もSherに期待します。ギャングなら彼にぴったりですね。
    Munnabhai Ki Aatma Kathaはどうでしょうか?

    FGさんがご覧になった南インドはカンナダ映画なのですね。日本ではカンナダ映画を観る機会はまったくありません。インターネットを使って探してみます。
    7月にEegaというテルグ語映画が日本で上映される可能性があります。内容は不明ですが私の想像では前半はロマンスで後半はハエ(Fly)と悪者との闘いだと思います。楽しみです。

    ReplyDelete
  8. 遅く返事をしてごめなさい!週末停電がありました。第三世界に住んでいてでしょう。(笑)

    Gokuraの曲は楽しいですね!インドの中でカナダ語の映画より高いです。でもよく感動しました。インタネットでよく視ることができるそうですね。Home Talkiesにカナダ語映画がたくさんあります。Lifeu Ishteneでも英語のsubtitlesがあります!

    http://www.hometalkies.com/lifeu-ishtene2011/

    Himesh Reshammiyaを知りませんか。特異な声があります。(笑)2006〜2007年にはHimeshの曲がラジオにもクラブにもよく出ました。そしてHimeshは男優になるのが欲しいでした。でも映画に演技はちょっと。。。お客さん来ませんでした。

    Eegaを視たいです!Kiccha Sudeepの作品もRajamoui監督の作品も大好きです。ストリは今まで知らないのに、楽しいそうですね! wadaさんのために新しいプロモを探します。

    あ! Sanjay Duttのことを忘れます。Munnabhai Ki Aatma Kathaはもっともっと先送りします。(正しい言葉ですか。Delayを言いたいです。)今週Sanjay Duttは新しい映画をサインしました!悪役だそうです。Rajkumar Hirani監督は次またAamir Khanと映画を作ります。

    ReplyDelete
  9. FGさん、いつもありがとうございます。インターネットでカンナダ映画を探してみます。
    日本語では、Kannadaをカンナダと書きます。カナダと書くと日本人はCanadaと区別ができないためです。

    Himesh Reshammiyaは以前飽きるほどヒットしましたね。何度も聴いて本当に飽きました。
    でも、SundayのあのシーンがHimeshのことだとは気づきませんでした。まだまだ勉強不足です。

    > wadaさんのために新しいプロモを探します。
    ありがとうございます。感謝します。
    私もストーリーを良く知りませんが、FGさんと同じく楽しそうだと思ってます。
    日本に住んでるAndhra Pradesh出身のインド人たちが、日本の映画館を借りて1回だけEegaを上映します。大きな映画館ですが、雰囲気は家庭でDVDを気軽に観ている感じになります。Intermissonの時はチャイとサモサをいただきます。とっても楽しいですよ。
    Eegaも元々6月1日にリリースされる予定でしたが先送りになっています(FGさん、先送りで合ってます)。待ち遠しくてたまりません。

    Munnabhai Ki Aatma Kathaは「もっともっと」先送りなのですね。仕方ない、待ちます。
    Sanjay Duttは悪役が似合うからはまり役でしょう。実生活で悪いことしなければ問題ありません。

    ReplyDelete
  10. 日本語でたくさん失敗をしてしまいました。ごめなさい!英語というでもCanadaとKannadaみたいですね。(笑)

    最近Sanjayは映画だけ悪いことをしっていますから、大丈夫です。Salmanもプライベートで悪いことをしません。このごろSharukhはBad Boy of Bollywoodと呼ばれますね。

    ReplyDelete
  11. http://youtu.be/Nm66FCcxL8c

    このビヂオは面白いEegaプロモです!悪役をしたKiccha Sudeepは自分がEegaのヒーロだと言います。(笑)

    ReplyDelete
  12. FGさんが言いたいことは全部伝わっていますから、No Problemです。日本人はLとR、KとCの区別が苦手なので、カタカナで表現するときアレンジするのだと思います。

    SanjayやSalmanが行儀良くなって一安心です。もしもボリウッドから彼らが居なくなったら、考えられないほど損失が大きいでしょう。
    SRKが、Bad Boy ... と呼ばれていることは知りませんでした。なぜBad Boyなのですか?

    ReplyDelete
  13. 「No problem」がいい言葉ですね。インドの英語の言葉です!「All the best」もインドの英語の言葉です。インドには英語が違えますが、聞くのが好きです。耳に慣れるのが1〜2年にかかりました。

    SRKの新情報を知りませんですか。Bad Boyになっているそうですよ。2011年にはPriyanka Chopraと不倫した情報を広してしまいました。そして1月にShirish Kunder監督と喧嘩してしまいました。SRKはShirishに打ちて、5月にWankedeスタジアムで守衛と大喧嘩してしまいました。オーディオを聞けます:http://youtu.be/678_TJE6OpU

    最近ボリウッドにはBad Boyがだれだろう。。。(笑)

    ReplyDelete
  14. No problemやAll the bestはインド英語なのですね。普通の英語だと思ってました。

    SRKがBad Boyだなんて知らなかったです。不倫は良くないね。Thank youのKishanに懲らしめてもらえー。

    ReplyDelete
  15. wadaさん、このKishanの冗談は本当に笑せました!!!ありがとう!

    ReplyDelete
  16. 最近は、No entryやDo Knot Disturbなど浮気をテーマにしたボリウッドコメディ映画が多いですね。映画の中だったら大歓迎です。

    ReplyDelete